合格者は極わずか|債務整理もこなせる評判のいい司法書士

遺言書の作成依頼

女の人

司法書士の料金について

きちんとした遺言書を作成するために、司法書士の遺言作成サポートサービスを利用する人がたくさんいます。法律の専門家といえば真っ先に弁護士を思い浮かべる人が多いですが、弁護士の手数料は高額です。弁護士に遺言作成を依頼した場合、遺言作成自体の手数料の他に、30分につき5000円前後の相談料を請求されるケースが多いです。相談内容が込み入っている場合ですと、話を聞いてもらうだけであっという間に数万円が飛んでいくことになります。でも、司法書士が提供している遺言作成サポートサービスであれば、相談料込みで5〜8万円前後の料金設定になっているケースが多いです。弁護士のサポートサービスに比べるとはるかに安い料金で利用することができるため、実際に多くの人が司法書士の遺言作成サポートサービスを利用しています。

サービス料金の傾向について

最近は、遺言作成サポートサービスを取り扱う業者の種類が多くなってきています。相続関連の法律知識を豊富に有している専門家といえば、弁護士や司法書士がその代表格ということになります。でも、行政書士も民法の知識は一通り有しています。また、相続税に関する問題であれば、税理士が専門家ということになります。様々な種類の専門家がその得意分野を生かした遺言作成サービスを提供していますので、一種の過当競争状態になりつつあります。競争相手が多ければ、料金を値下げしたり、サービス内容を拡充するなどして、他の業者との差別化を図る必要が生じます。そのため、全般的にサービス料金が安くなる傾向が見られます。とはいえ限度というものがありますので、今よりも大幅に値下げされることはないだろうと考えられています。